クラミジアの治療と頻尿の原因とブログ

クラミジアによる頻尿の可能性があるのは主に男性で、尿道に炎症が起きることで膀胱の知覚神経が刺激されてトイレに行ってもすぐに尿意を感じてしまうことがあります。女性の場合は頻尿の原因は膀胱炎が多いとされていて、クラミジアは子宮に感染するので直接の原因にはなりにくいとされています。女性の膀胱炎は尿意を我慢することで細菌が繁殖してしまって炎症が起きるのが一般的なので、頻尿の場合でも我慢をしないでトイレで排尿することが非常に重要となります。クラミジアは男性の尿道に感染しますが多くの場合は尿によって体外に排出されてしまうので精巣炎などを起こさないのですが、免疫力が弱っている場合には尿道から奥に侵入して精巣炎などの感染症を引き起こすことがあります。女性は子宮内膜炎や卵管炎になることもあるので注意が必要なのですが、とくに妊婦の場合は早産や流産の可能性が高まってしまうので、クラミジアに感染をしている男性とのセックスは控えなければなりません。クラミジアはコンドームをしても感染する確率が高いので、粘膜の接触をしないようにセックスの最初の段階からコンドームを装着しなければなりません。オーラルセックスをすると喉の中に感染して扁桃腺炎を起こすので、性器だけではなく全身の症状に注意をしなければなりません。ブログでクラミジアなどの体験談などの情報を閲覧することで予防方法などを学ぶことができますが、とくに風俗嬢のブログを見ることで、クラミジアによる感染が身近にあることを知ることができます。行政や自治体でも性病の予防や検査を促していますが、実際に性病を体験した人のブログを見ることによって、性病の恐ろしさを認識して予防に対する意識が強くなります。